家庭教師のデスクスタイル

2012年09月30日

個別塾で少女にわいせつ、講師逮捕 福岡 (NHN)

 今年5月、1対1での指導中に女子中学生(13)の太ももや下半身などを触ったとして、福岡・小郡市の個別学習塾講師・吉田敬治容疑者(60)が強制わいせつの疑いで逮捕された。

 吉田容疑者は「悪い血がたまっているからマッサージしてやろう」などと言って犯行に及んでおり、警察の調べに対して「誘われたと思った」と容疑を否認している。
posted by ボス at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

挨拶

前回塾経営をうまくさせるためのものとして挨拶笑顔掃除の3点を紹介しました。

今日は挨拶について説明します。
挨拶はコミュニケーションを取る上でとても大事なものです。
これがしっかりできるかどうかでその人の印象は大きく変わります。
何気なくみんなしているように見えても実際は全く気持ちの入っていない挨拶がとても多いです。
誰に対して言っているのかわからないような挨拶もよく見かけます。
特に塾の責任者や講師が挨拶をしっかりできなければ教師の秩序を維持できなくなり、自然と生徒からの信頼も薄れていきます。
挨拶のポイントは大きな声で元気よくです。
まずは事務室や教室に入ったらそこにいる人全員に向かって聞こえるように大きくな声で元気よく挨拶します。
仮にそれに対しての反応が薄くても毎日続けていくことです。
そうすれば自然と周りも明るくなり活気づいた教室に変わっていくのです。

また、挨拶をすることで仕事モードに切り替えることもできます。
大きな声で明るく挨拶をすると「よし、やるぞ」と自然に気合が入ってくるのです。

最後に、挨拶は人の目を見て行います。
そうすることで挨拶をかけられた人は自分が気にかけてもらっていると思い元気が出てきます。
これは本人のやる気にもつながってくるので結果的に教室の成長につながるのです。

気持ちのいい挨拶は自分自身と周囲の人間を明るく活気づけるものなのです。
これがしっかりできるようになれば教室の成長は間違いないでしょう。


ラベル:挨拶
posted by ボス at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

昭島市で塾講師の75歳男を強制わいせつ容疑で逮捕 余罪追及(FNNニュース)

塾の教え子である女子中学生にわいせつな行為をしたとして、75歳の男が逮捕された。かつては小学校の校長も務めた教育者による、まさかの犯行だった。
警察官に連行される白髪の男は、強制わいせつの疑いで逮捕された75歳の元塾講師・石田 稔容疑者。
石田容疑者は、東京・昭島市の塾で、2008年から講師としてアルバイト勤務をしていたという。
石田容疑者は2012年7月、昭島市の塾で、女子中学生と1対1の個別指導の授業中に、その胸を触ったりキスをするなどした疑いが持たれている。
塾は、個別指導や少数指導の形態を取っていて、石田容疑者が生徒と2人だけで授業を行うこともあったという。
石田容疑者には、塾講師の前は小学校の校長を歴任していたという経歴があった。
石田容疑者が勤めていた塾の関係者は「校長先生ということで、教え方はとても丁寧でした。人柄もいいという、親御さんの評価でした。こういった事件が起きて、とてもショックを受けています」と話した。
石田容疑者が校長を務めていた当時の児童は、「小学校の時に相撲が盛んで、自ら服を脱いで生徒と稽古をしていた。いい先生だった。正直びっくりしている。そんなことするのかなと。今でもちょっと信じられない」と話した。
被害者の女子生徒は、1年以上前から、同様の被害に複数回遭っているとみられている。
犯行の動機について、石田容疑者は「自分の性欲を満たすためにやった」などと供述しているという。
石田容疑者の周辺では、ほかの生徒も同様の被害に遭ったという情報があることから、警視庁では余罪を追及している。
ラベル:逮捕 個別指導
posted by ボス at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。