家庭教師のデスクスタイル

2012年10月01日

笑顔

今日は挨拶笑顔、掃除の基本事項の中で笑顔について書きます。

常に笑顔でいることを心掛けることはとても良い結果が生まれてきます。

笑顔の効用にはさまざまありますが、例をいくつかあげてみます。

1、印象がよくなる
対人関係を良好なものにし、人から好かれるためには印象をよくすることが大事です。
常ににこにこしている人には自然と人は集まってきます。
そして信頼も生まれ結果的に教室の雰囲気もよくなっていくのです。

2、笑顔は笑顔を生む
自分が笑顔でいると自然と相手も笑顔になっていくのです。
話し相手の顔は自分の鏡だと思ってください。
相手が固い表情の時は自分も知らず知らずのうちに固い表情になっているのです。
常に生徒や講師達の顔を笑顔にできるように常日頃から笑顔を作ることが教室成長の鍵です。

3、自然と明るくなる
楽しいから笑うのはもちろんですが、笑うから楽しくなるというのもまた真実です。
気持ちが落ち込むことは人間誰しもあります。
しかしそういう時こそ笑顔を忘れずに意識し続けることで自然と心が変化してくるのです。
生徒にとっては常に講師には元気で明るくいてほしいものです。
笑顔はそれを支えるものになるのです。

笑顔のポイントは歯をみせて笑うことです。
最初からうまくはいかないでしょうが、朝出勤する時に鏡で笑顔を作って確認することを習慣にしていけば自然な笑顔が必ず身についてきます。

次回は基本事項最後の掃除についてお話します。




ラベル:笑顔
posted by ボス at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。