家庭教師のデスクスタイル

2012年10月06日

フットサルを組み合わせた学習塾、小学生向け新教室を開校(RBB)

勉強が苦手な子ども専門学習塾「STUDY PLACE 247」(埼玉県草加市)は、小学生向けの新教室「文武両道コース」をオープンした。学力と体力を同時に向上させることが目的だという。

 子どもにスポーツと勉強の両立を求める保護者のために用意した新教室は、勉強とフットサルを組み合わせたもの。学力アップを第一目的としながらも、フットサルを通じて集団行動や人間力を学び、スポーツ選手としても育てる独自のプログラムを用意。指導にあたる講師陣も、学習塾での授業スキルを持ちながら、現在もフットサルのトップリーグで活躍する現役選手たちが担当する。

 新教室は、学習指導とフットサルの指導を同一の講師が行うことで「先生嫌い=勉強嫌い」を回避、生徒から尊敬されることでさらなる指導効果が発揮されるほか、学習・スポーツと二重に掛かる費用を一元化できるなどの特徴を持つ。
ラベル:スポーツ
posted by ボス at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。