家庭教師のデスクスタイル

2012年10月07日

健体康心

本日も仕事をしていく上での基本事項をお伝えします。

テーマは健体康心です。

読んで字のごとく健やかな体と康らかな心です。

現在では健康という言葉で使われていますが語源は健体康心です。

生徒と接していく以上常に健康であり続けるということを目指してください。

健康でなければ既にお伝えした基本3事項の挨拶、笑顔、掃除もしっかりできません。

そして健康であり続けるためには努力が必要です。

まず職場に着いたら手を洗いうがいをします。

そして職場から帰り家に着いても同じようにします。

また、風邪が流行しているようであればマスクを外出時はするようにします。

事実どんな時も外出時はマスクを着用するという方もいらっしゃいます。

運動もできる限りするようにします。

例えば階段がある場合は必ず階段を使いエレベータを使用しないように普段から習慣付けるのです。

また通勤時に一つ手前の駅で降りて歩いていくというのもいいです。

有酸素運動を日々取り入れることで健康を維持できる確率はぐんとあがります。

ポイントは通勤時に運動するということです。

ジムに行ったり家で筋トレをするというのはまず継続できる人は少ないです。

普段の行動パターンに運動できるシーンを取り入れることで簡単に習慣化できるのです。

posted by ボス at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。