家庭教師のデスクスタイル

2012年10月13日

KASH方式

塾で働く人が真のプロフェッショナルになるための

日々の活動というのはKASH方式でまとめられます。



KASH方式とは


Knowledge, Attitude, Show, Habit

のそれぞれの頭文字を取ったものです。


Knowledgeは教育に関する基礎知識

Attitudeは教育者としての態度、教え方、服装

Showは保護者や生徒への教室の見せ方

Habitは日々の上記項目の改善や徹底を習慣化すること



これが日々塾予備校で働く人達が

意識して取り組まなくてはならないことです。



このKASH方式をどれだけ力を入れて磨いていけるかが、

塾予備校業界で成功するか否かの分かれ道になるのです。


posted by ボス at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。