家庭教師のデスクスタイル

2012年10月17日

ECCが大学受験英語専門塾を設立、12/18にオープン【RBB TODAY】

ECCは、大学受験英語専門塾「ECC英語館」を12月18日、兵庫県西宮市にオープンする。
大学がグローバル化を目指すに伴い変化している入試問題に対応した学習を行う。
同館では、10月より高1・2年生を対象とした大学別の入試分析ガイダンスを開催している。

国際社会のさまざまな分野で活躍し得るグローバル人材の育成を目指す各大学では、入試問題にも変化が生じている。
2012年6月の国家戦略会議においても、国際化に対応した人材育成を目的とした「学ぶ意欲や力を測る入試」への転換を提言され、大学入学後にそれぞれの学部・学科で扱うトピックが入試問題の英語長文に色濃く反映されるという傾向が、首都圏の難関大学を中心に強まってきているという。

ECC英語館では、受験業界では一般的に志望大学レベル別で展開される授業を、「大学で履修するトピック=受験英語」という観点でカリキュラムを作成し、高校生にとって馴染みの少ないテーマ(言語論、比較文化論、国際社会問題など)について通年で取り組む。

各テーマのキーとなる英単語は図式化して学習し、単語と背景知識を一度に理解させる、最新テーマを予測してピックアップし、根本理解により安定した得点力を養う、また、最先端レベルの電子黒板を使用し、1クラス16名の少人数定員とするなど、無駄をなくした効果的な学習を実現するという。

12月のオープンに先駆けて開催する大学別の入試分析ガイダンスは、同館にて無料で受講できる。
対象は現役高校1年生と2年生。

◆入試分析ガイダンス「ECC受験英語の秘密」
場所:ECC英語館(兵庫県西宮市甲風園1‐5‐12 宮井ビル4階)
日時:
10月13日(土)16:00〜17:30 神戸大学入試英語問題分析
10月20日(土)16:00〜17:30 同志社大学入試問題分析
11月3日(土)16:00〜17:30 早稲田・慶応入試英語問題分析
11月10日(土)16:00〜17:30 京都大学入試英語問題分析
11月17日(土)16:00〜17:30 大阪大学入試英語問題分析
11月24日(土)16:00〜17:30 関西学院大学入試英語問題分析
12月1日(土)16:00〜17:30 関関同立入試英語問題分析
定員:各回16名
対象:現役高校1年生・現役高校2年生
受講料:無料
申込方法:電話またはEメールにて
※受付時間 平日16:00〜22:00(休館日:水・日)

ラベル:ECC
posted by ボス at 11:47| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。