家庭教師のデスクスタイル

2012年11月01日

元塾講師らに280万円賠償命令=少女に繰り返しわいせつ―広島地裁【時事通信社】

 広島県大竹市の個別指導学習塾で、講師をしていた男(33)から塾内で複数回わいせつ行為を受け精神的苦痛を被ったとして、当時小学6年だった少女(14)とその両親が、元講師と経営会社に慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、広島地裁であった。

岩井一真裁判官は「12歳だった原告に与えた影響は深刻」と断じ、
元講師と会社に計280万円の支払いを命じた。

 
posted by ボス at 13:54| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。